人前に出ると顔の汗が止まらない。気にすればするほど滝のように汗が流れる。顔汗って、本当に困りものです。ここでは代表的な顔汗の止め方をまとめてみました。

漢方薬で止める

顔汗を根本的に改善していく方法が「漢方薬」です。ただ漢方には顔汗用というものはなく顔汗の原因に合わせて処方していきます。ここでは代表的な原因の処方をご紹介しましょう

 

  • 精神的・緊張などの原因

緊張を緩和して気持ちを落ち着かせるものが有効です。
→紫胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)、紫胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)など

  • ホルモンバランスの乱れが原因

自律神経の働きを抑えるものが有効です。
→加味逍遙散(かみしょうようさん)、女神散 (にょしんさん)など

  • 肥満が原因の場合

内臓脂肪や皮下脂肪の代謝を促進させ身体の余分なものを排出し、体温調節を正常化するものが有効です。
→防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)など"

制汗クリームで止める

即戦力、即効性をというならクリームが効果的。額や頬に塗るだけという手軽さも◎。朝一回の使用で大よそ半日間程度は顔汗が抑えられます。

 

ここで紹介する2種類ともに、フェノールスルホン酸亜鉛を含み、毛穴を引き締め汗を出さないように促すというもの。口コミなどを参考に自分の肌に合ったものをチョイスしたいですね。

 

  • サラフェプラス(初回2,980円 通常5,480円)

日本で初めての顔汗用制汗クリーム。10種類以上の美容成分も配合し化粧下地としても毎日使える。

  • プレミアムデオヴィサージュ(初回3,980円 通常7,980円)

顔汗だけではなく全身に使える制汗クリーム。手や足の裏にも効果アリ。

サプリメントで止める

顔汗の体質改善として、もう一つの対策にサプリメントがあります。先に紹介した漢方は即効性というよりも年単位での服用となりコストも意外とかかるもの。もう少し手軽に試してみたい方にはサプリメントも有効です。

 

40代以降の顔汗に悩む女性にはホルモンバランスを整え新陳代謝をを正常化する効果が得られるものが有効です。

 

  • アセッパ―

顔汗だけでなく多汗に効果のあるサプリ。4種類のポリフェノールと4種類の消臭成分を配合、大豆イソフラボンで女性ホルモンも補う

  • シトラスムース

汗サイクルを整え体内の水分バランスを保ち、女性ホルモンのバランスも整える。ニオイケアも◎。

  • アセカラット(あせしらず)

身体の熱を放出しやすくするカリウムをトマトの3.5倍配合、大豆イソフラボンの40倍のプレラリアミリフィカを配合し女性ホルモンを補い体質を改善

まとめ

いかがでしたか?即効性や、体質改善、一言に「顔汗を止める」といっても色々な対策があります。正しい知識で自分にあった対策を試してみてはいかがでしょうか。