MENU

衣類用の防水スプレーが汗対策に有効!

 

春夏に使用頻度が増すTシャツですが、流行りの「こなれ感」を出せる淡いグレー等のカラーは汗が染みると変色して色が変わりやすく、とても目立ちます。

 

流行りに便乗してグレーのTシャツを買いましたが、一度汗シミに気が付いて恥ずかしい思いをしてからは暑い日や日中歩き回る日を出来るだけ避けて着るようになり、徐々に「着たいのに着れない」状況が続いて着るのを諦めてしまいました。

 

映画などを見ていると海外では男女問わずあまり気にしていない様子ですが、日本ではみんな言わないだけで心の中では汗っかきなことを馬鹿にしているのではないかととても気になってしまいます。

 

しかしせっかく欲しいと思って購入した洋服ですから、何とかして着たいと再び思うようになりドラッグストアで売っている制汗剤をいろいろ試してみました。

 

定番のスプレータイプのほかにも文房具のスティックのりの様な形状のものやパウダータイプ、直接患部に塗るクリームタイプなどたくさんの種類を使ってみましたが、汗は多少抑えられても止まることはなく。

 

やはり駄目かと諦めていた時にインスタグラムで見かけたのが、衣類用の防水スプレーを着用前にTシャツの汗をかきそうな位置にかけておくという裏技です。表裏どちらにもかけるとより効果的、とあったのですが肌に直接触れるので少し抵抗がありました。

 

しかし藁にも縋る思いで一度試してみたところ、本当に汗シミが浮き出てシャツが変色しませんでした。それ以降は朝、服を決めて変色しそうな色や生地だった時は必ず防水スプレーをかけ、日中汗を気にすることなくストレスなく過ごせるようになりました。